セミナー詳細

目利きが語る“私の10冊” 第27回 畠山重篤(牡蠣養殖家/NPO法人森は海の恋人理事長)

「森は海の恋人」運動を提唱し、森に植樹をすることで、海を守ってきたカキ養殖家・畠山重篤さん。東日本大震災後は、海の復興に向けて尽力し続けておられます。一方で、エッセイストとして多くの本や絵本を出しておられ、海と共に生きるなかで育まれた知恵と優しさとユーモアをたたえたその文章は、私たちに自然の奥深い世界を開示してくれます。現在、読売新聞の書評委員としても活躍される畠山さんが選ばれる10冊とはどんな本でしょうか。クリスマス前のひととき、「海からの贈り物」のような、畠山さんが選んだ10冊の本をめぐるお話に耳を傾けたいと思います。

  • 出演

    畠山重篤(牡蠣養殖家/NPO法人森は海の恋人理事長)

  • 日時

    2013年12月21日(土) 15:00-16:30 ※終了しました

  • 会場

    クラブヒルサイドサロン(ヒルサイドテラスアネックスB棟2F)
    ※会場がヒルサイドライブラリーより変更になりました

  • 定員

    50名(要予約)

  • 会費

    一般2,000円 クラブヒルサイド会員/学生1,000円

  • メール予約

    氏名、連絡先、参加人数を明記の上、「12/21目利きセミナー参加希望」の件名でE-MAILを送信してください。折り返し、予約確認メールをお送りいたします。

畠山重篤 プロフィール
1943年中国上海生まれ。高校卒業後、家の牡蠣養殖を継ぐ。海の環境を守るには海に注ぐ川、さらにその上流の森を守ることの大切さに気付き、2009年、NPO法人森は海の恋人を設立。1989年より漁民による広葉樹の植林活動「森は海の恋人運動」を行っている。東日本大震災で牡蠣養殖場の施設等全て失うが、震災後の自然環境を活かした地域づくりを進めている。朝日森林文化賞、緑化推進功労者内閣総理大臣表彰、宮沢賢治イーハトーブ賞、国連森林フォーラム(UNFF)「フォレスト・ヒーロズ」、吉川英治文化賞など受賞多数。
著書に『森は海の恋人』(文春文庫)、『リアスの海辺から』(文春文庫)、『漁師さんの森づくり 森は海の恋人』(講談社/産経児童出版文化賞JR賞・第50回小学館児童出版文化賞受賞)、『日本〈汽水〉紀行』(文藝春秋/日本エッセイスト・クラブ賞受賞)など多数。

予約・お問い合わせ

関連セミナー

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter