セミナー詳細

目利きが語る“私の10冊” 第17回 東浩紀(批評家/作家)

震災のために延期になった東浩紀さんの待望のセミナーが開催されます。
20代で鮮烈なデビューを飾って以来、その著書や活動スタイルが常に大きな話題を呼び、思想界に新鮮な刺激を与えてこられた東さん。自ら編集長をつとめる「思想地図β」を創刊し、作家としての活動も開始した東さんは、今、最も注目される言論人のひとりです。敬愛する小松左京作品をはじめ、ヒルサイドライブラリー最年少の“目利き”が選んだ「私の10冊」とは?ご期待ください。

  • 出演

    東浩紀(批評家/作家)

  • 日時

    2011年10月24日(月) 19:00-20:30 ※終了しました

  • 会場

    ヒルサイドライブラリー(ヒルサイドテラスF棟)

  • 定員

    50名

  • 会費

    一般2,000円 クラブヒルサイド会員1,000円

クラブヒルサイド会員さま懇親会

セミナー修了後に、東浩紀さんを囲んでの懇親会を行います。

  • 会 場

    ヒルサイドバンケット

  • 時 間

    20:30~21:30

  • 参加費

    無料 ワンドリンク500円

東浩紀 プロフィール
1971年東京都生まれ。批評家、作家。専攻は哲学、表象文化論。東京大学教養学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。1993年、「ソルジェニーツィン試論」により『批評空間』からデビュー。国際大学グローバルコミュニケーションセンター副所長を経て、現在、東京工業大学世界文明センター人文学院ディレクター兼特任教授、早稲田大学文化構想学部教授。『存在論的、郵便的』で1999年度サントリー学芸賞受賞、2010年、処女小説『クォンタム・ファミリーズ』で、第23回三島由紀夫賞受賞。そのほか主な著書に『動物化するポストモダン』『ゲーム的リアリズムの誕生』など。全5巻が刊行され累計部数は6万部を超えた新世代の思想誌『思想地図』に引き続き、昨年12月、『思想地図 β』を創刊、編集長として2010年代の思想シーンを牽引する。

予約・お問い合わせ

関連セミナー

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter