セミナー詳細

目利きが語る“私の10冊” 第14回 日比野克彦(アーティスト)

日比野克彦

1980年代、大学在学中にダンボール作品で注目を浴びて以来、常にアートシーンを牽引してこられた日比野克彦さん。 その活動のジャンルも地域も、ますます広がりを見せています。
そんな日比野さんがヒルサイドライブラリーのために選んでくださったのは、 「昨日・今日・明日」の日比野さんを形づくる10冊です。イビチャ・オシム『日本人よ!』、アウトサイダー・アート、詩集、写真集、自身が参画したデザインプロジェクトの本など、 好奇心とユーモアに満ち溢れた、自由であたたかな、日比野さんの表現世界の源泉に触れるトークをききにいらしてください。

  • 出演

    日比野克彦(アーティスト)

  • 日時

    2011年02月03日(木) 19:30-21:00 ※終了しました

  • 会場

    ヒルサイドライブラリー(ヒルサイドテラスF棟)

  • 定員

    50名

  • 会費

    一般1,500円 クラブヒルサイド会員1,000円

日比野克彦 プロフィール
1958年、岐阜市生まれ。80年代に領域横断的、時代を反映した作風で注目される。作品制作のほか、パフォーマンスなど身体を媒体にした表現も用い自己の可能性を追求し続ける。 1986年シドニー・ビエンナーレ、1995年ヴェネチア・ビエンナーレに出品。「大地の芸術祭」(新潟十日町/2003年~)、「HIBINO EXPO」(水戸/2005年)、「HIBINO DNA AND」「こよみのよぶね」(岐阜/2006年)、「ホーム→アンド←アウェー方式」(金沢/2007、2008年)、「横浜FUNEプロジェクト」(横浜/2007-2009年)、「MATCH FLAG PROJECT」(2009年~)など様々な地域で参加者と共同制作を行い、社会で芸術が機能する仕組みを創出する。2010年には、個展「ひとはなぜ絵を描くのか」(東京)を開催した。現在、東京芸術大学教授。

お申し込み・お問い合わせ
予約・お問い合わせ

関連セミナー

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter