セミナー詳細

ヒルサイドテラスの“住人”たち Part2 第2回 「ガンプスが代官山にある理由(わけ)」根津公一(ガンプスインターナショナル会長/根津美術館館長) ゲスト:隈研吾(建築家) 

jyuunin100519

「ヒルサイドテラスの住人たち Part2」第2回は、ガンプス・インターナショナル会長の根津公一氏にご登場いただきます。150年前サンフランシスコに誕生し、世界のセレブリティに愛され続けてきた、まさにセレクトショップの先駆けともいえるガンプス。 その日本第1号店をヒルサイドテラスに実現させた根津氏は、日本・東洋古美術の名品で知られる根津美術館の館長でもあります。 昨秋、大規模にリニューアルした同美術館の新展示館の設計を手掛け、ヒルサイドテラスとも学生時代から縁の深い隈研吾氏と共に、いいものとは何か、 根津美術館リニューアル秘話やヒルサイドテラスの魅力等、自由に語り合っていただきます。

  • 出演

    根津公一(ガンプスインターナショナル会長/根津美術館館長)
    隈 研吾(建築家)

  • 日時

    2010年05月19日(水) 19:00-20:30 ※終了しました

  • 会場

    ヒルサイドカフェ(ヒルサイドテラスF棟)

  • 定員

    50名

  • 会費

    一般1,800円 クラブヒルサイド会員1,300円(ドリンク付)

根津 公一 プロフィール
1950年東京都生まれ。1973年慶應義塾大学商学部卒業。1999年株式会社東武百貨店代表取締役社長に就任。以後、現在にいたるまで日本の百貨店業界の中で中心的な役割を果たし、日本百貨店協会副会長、関東百貨店協会会長を歴任。財団法人根津美術館理事長ならびに館長を兼任するほか、財団法人ファッション産業人材育成機構副理事長、学校法人根津育英会理事長もつとめる。 2003年より株式会社ガンプス・インターナショナル代表取締役会長。
隈 研吾 プロフィール
1954年神奈川県生まれ。1979年東京大学大学院建築意匠専攻修了。コロンビア大学客員研究員などを経て、隈研吾建築都市設計事務所を設立。 2001年より慶應義塾大学教授。2009年より東京大学教授。竹の家など自然素材を生かした建築や、格子を多用した特徴的なデザインで知られる。主な作品に、亀老山展望台、森舞台/登米町伝統芸能伝承館、那珂川町馬頭広重美術館、石の美術館、水/ガラスなど。2009年新しい根津美術館の設計を行ない、話題を集めた。主な著書に『自然な建築』(岩波新書)、『負ける建築』(岩波書店)、『新・都市論TOKYO』(集英社新書)。

予約・お問い合わせ

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter