セミナー詳細

ヒルサイドテラスの“住人”たち 第1回 松井龍哉(ロボットデザイナー)

matui

ヒルサイドテラス40周年を記念して、ヒルサイドテラスをベースに第一線で活躍するクリエーターをお招きしたセミナーシリーズ(全4回)を開催いたします。第1回は、ロボットデザイナーの松井龍哉氏にご登場いただきます。3歳の女の子をイメージしたという人間型ロボット「Posy」、なめらかな動作が美しいマネキン型ロボット「Palette」など、フラワー・ロボティクス社の創り出すロボットは、最先端の技術によって産み出された「機械」でありながら、常に人間の温かさや有機性を感じさせてくれます。
セミナーでは、松井氏のものづくりの哲学、活動のベースとなる代官山のまち、そしてご自身と誕生年を同じくするヒルサイドテラスへの思いなどを、さまざまなエピソードとともに語って頂きます。

  • 出演

    松井龍哉(ロボットデザイナー/フラワー・ロボティクス株式会社代表取締役)

  • 日時

    2009年04月10日(金) 19:30-21:00 ※終了しました

  • 会場

    ヒルサイドカフェ(ヒルサイドテラスF棟 東急東横線代官山駅より徒歩3分)

  • 定員

    50名

  • 会費

    1,500円(ドリンク付)

松井龍哉 プロフィール
1969年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、丹下健三・都市・建築設計研究所を経て渡仏。科学技術振興事業団研究員を経て、 2001年フラワー・ロボティクス株式会社を設立。ヒューマノイドロボット「SIG」「PINO」で2000年グッドデザイン賞受賞。ロボット「Posy」「Palette」「U.T.Palette」などの研究開発に注力。トータルデザインをした新航空会社スターフライヤーが2006年グッドデザイン賞受賞、2007年「新日本様式百選」に選ばれる。近作にALFRED DUNHILL銀座本店の店舗設計等がある。ベネチアビエンナーレ、ニューヨーク近代美術館など出展多数。 2007年11月から2008年1月まで、水戸芸術館にて「松井龍哉展 フラワー・ロボティクス」が開催された。 2002年より早稲田大学理工学部非常勤講師。2007年より日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞審査員。

予約・お問い合わせ

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter