セミナー&イベントレポート詳細

目利きが語る“私の10冊” 第15回 池内了 レポート

2011年5月25日(水) ヒルサイドライブラリー

通称、目利きセミナーも3年目に突入、第1回目のゲストは宇宙物理学者の池内了さんにご登場いただきました。
はじめの1冊は、ご自著「現代と寺田寅彦」。戦前を代表する物理学者であり、随筆家、俳人であった寺田寅彦のことばやエピソードに触れていくなかで、話は、昨今の原発問題、さらには科学者の責任についてと及んでいきます。

池内了

最近読まれたという本に、1979年初版、今年の5月に増補改訂版が出版されたという、堀江邦夫「原発ジプシー―被爆下請労働者の記録」、ヒルサイドライブラリーのために選んでくださった本の中にもその著作が含まれるジャレド・ダイヤモンドの著作「銃・病原菌・鉄」、「文明崩壊」、そして、アーネスト・ヴォルクマン「戦争の科学」などについてもお話しくださいました。

「3.11以後、日本人はマイノリーリセットできるのだろうか?」という会場からの質問には、今できること、それを実行していくことの重要性を説きつつ、「日本人の2割が節電していくこと、そうすれば原発がなくても大丈夫」との明言も。
終了時刻を過ぎても行なわれる質問応答に、場の熱気が加速する1時間30分強となりました。

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter