目利きからのお知らせ

クラブヒルサイド・ディレクターの北川フラムによる新連載「足裏の記憶」が美術手帖でスタートしました。

美術手帖7月号において、クラブヒルサイド・ディレクターの北川フラムによる新連載「足裏の記憶 ― 思想家を旅する」がスタートしました。
この国の思想家たちにゆかりの場所を訪れ、人類の過去と未来を考える旅のエッセイです。

第1回は、「網野善彦×気仙沼」。
震災後の気仙沼で、歴史家・網野善彦の『古文書返却の旅』に思いを馳せながら、一人ひとりの生と死の重層としての現在、そして美術のありようを綴っています(連載は隔月)。

なお、美術手帖は、ヒルサイドライブラリーの雑誌コーナーでも閲覧できます。

関連情報

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter