100人の目利き

ヒルサイドライブラリーでは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されている方々を“目利き”としてお迎えし、それぞれが「いい」と思われる本を10冊ずつ選んでいただいています。

森山 大道[Moriyama Daido]

森山 大道

1938年大阪府生まれ。商業デザイナーを経て、写真家、岩宮武二、細江英公に師事。64年独立、以後、「カメラ毎日」「アサヒグラフ」などの写真雑誌で活躍。68-70年には多木浩二、中平卓馬らによる先鋭的な写真同人誌『プロヴォーク』に参加、不鮮明な荒れた画像で「アレ、ブレ、ボケ」と形容される荒々しい写真表現を展開し、写真界に衝撃を与えた。写真集、個展・グループ展を中心に精力的な活動を展開し続けている。その活動は国内のみならず、1999年サンフランシスコ近代美術館はじめ、全米で2年にわたる大規模な巡回回顧展が行なわれるなど世界中で写真展が開催されている。主な写真集に、『日本劇場写真帖』(室町書房)、『写真よさようなら』(写真評論社)、『光と影』(冬樹社)、『犬の記憶』(朝日新聞社)、『Daido Hysteric』(シリーズ、ヒステリックグラマー)、『新宿』(月曜社)、『BUENOS AIRES』(講談社)、『ハワイ』(月曜社)、『NORTHERN』(図書新聞)など。ほか、写真論、エッセイなど著書多数。

関連情報

100人の目利き一覧へ戻る

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter