100人の目利き

ヒルサイドライブラリーでは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されている方々を“目利き”としてお迎えし、それぞれが「いい」と思われる本を10冊ずつ選んでいただいています。

松浦 弥太郎[Matsuura Yatarou]

松浦 弥太郎

1965年東京都生まれ。「暮らしの手帖」編集長、COW BOOKS代表。18歳で渡米、帰国後路上で雑誌を売ったのをきっかけに、車で移動する本屋M&COMPANY.TRAVELING BOOKSELLERSを始める。オールドマガジン専門のブックストアCOW BOOKSを中目黒と青山で主宰。書店主のほか、文筆業、エディトリアルディレクターの肩書きをもち、雑誌や本の執筆や編集など幅広く活躍中。2007年より「暮しの手帖」編集長。『本業失格』(ブルースインターアクションズ)、『最低で最高の本屋』『くちぶえサンドイッチ』(ともにDAI‐X出版)など著書多数。

100人の目利き一覧へ戻る

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter