100人の目利き

ヒルサイドライブラリーでは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されている方々を“目利き”としてお迎えし、それぞれが「いい」と思われる本を10冊ずつ選んでいただいています。

木下 直之[Kinoshita Naoyuki]

木下 直之

1954年静岡県生まれ。美術史家。1979年東京藝術大学美術学部卒業、81年同大学院中退。兵庫県立近代美術館学芸員、東京大学総合研究博物館助教授を経て、2011年現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授。文化資源学専攻。幕末・明治の美術史、写真史、見世物史、博物学などを手がかりに19世紀の日本の文化を研究する。『美術という見世物』(平凡社)でサントリー学芸賞(1993年)、『わたしの城下町』(筑摩書房)で芸術選奨文部科学大臣賞受賞(2008年)。そのほか主な書著に『写真画論』(岩波書店)、『河鍋暁斎』(新潮日本美術文庫)、『ハリボテの町』(朝日新聞社)、『世の途中から隠されていること―近代日本の記憶』(晶文社)、編共著に『日本の写真家』(全40巻・別巻1、岩波書店)『講座日本美術史』(東京大学出版会)、『鬼がゆく 江戸の華神田祭』(平凡社)などがある。

100人の目利き一覧へ戻る

イベント

  • セミナー&イベント一覧
  • セミナーシリーズ一覧
  • 過去開催されたイベント
  • セミナー&イベントレポート

クラブヒルサイドサロン

クラブヒルサイドサロンはクラブヒルサイド会員のためのスペースです。交流と活動の場としてご利用ください。

詳細を見る

ヒルサイドライブラリー

ヒルサイドライブラリーは、クラブヒルサイド会員のための私設図書室です。各界で活躍する“目利き”が選んだ蔵書が収められた美しい空間で、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

詳細を見る

100人の目利き

ヒルサイドライブラリーの “目利き”たちは、文学、美術、建築、まちづくり、デザイン、思想、科学、経済、ジャーナリズム、音楽、ファッション等、さまざまな分野の第一線で活躍されています。

詳細を見る

メールマガジン

クラブヒルサイド主催のセミナーやイベントの他、ヒルサイドテラスの展覧会やコンサート、イベントなど、最新情報をお届けいたします。

詳細を見る

ページの先頭へ

twitter